本文へ移動

青森県SDGs取組宣言登録証

青森県SDGs取組宣言登録制度

 青森県では、県内企業などがSDGsのゴールの達成に向けて取り組む事を宣言し、
そのゴールの達成に向けて行なう、具体的な取組の「見える化」を図る事を目的とする、
「青森県SDGs取組宣言登録制度」の創設を実施しています。
  弊社では、既にホームページへSDGsの掲載を実施し可視化を実現して居り、県内企業として、
積極的に本制度の登録申請に参加し、「青森県SDGs取組宣言登録証」を拝受しました

 近年、社会的にSDGsへの関心が高まって居り、これは「持続可能な開発目標」を意味し、経済・社会・環境のバランスが保たれたより良い世界を目指します。
  建設業は、都市開発や住環境の整備、インフラの構築などを担い、地域へのインパクトが大きく、案件の規模によっては人・モノ・金も大きく動きます。
  この様な状況下、高品質・高効率の施工を目指して、品質・環境・安全面の確立を計り、社員の資質向上・新技術の促進・労働環境の改善と技術の研鑽に努め、「SDGsの達成に向けた取り組み」に付いて貢献してゆきます。 

令和5年3月24日「青森県SDGs取組宣言登録証」を拝受。

SDGs推進のメリット

(1)SDGs認知度は年々向上
・SDGsへの参画意識が世界的に高まっている。
・日本に於いてもSDGsに取り組む企業が増加している。
・社会や地球環境に配慮した事業を通じて、持続可能な社会の実現に貢献する。
・企業理念として打ち出す企業も見られる。
・自社のホームページでSDGsへの取り組みを公表する企業が増加している。
・新卒者は、96%がSDGsを認識していて、採用力がある。
・求職者の90%が企業のホームページを見ていて、そのうち新卒者の70%の方が、SDGsに関心をもって活動をしている。
・早い段階からSDGsに付いて学び、企業の方針として取り組む事は、将来的なリスクを回避する事に繋がる。
(2)新しいビジネスの機会創出
・SDGsが掲げる目標、ターゲットに示された課題に向け、それらを解決する為の土木・建築・港湾・鐵構での開発に取り組む事は、新たな可能性に繋がる。
・問題解決の為に新規事業に参入したり、パートナー企業との協働の道を開拓したり、新たな事業機会を獲得する事が期待できる。
(3)企業イメージの向上
・SDGsが掲げる目標は、社会全体で取り組むべき地球規模の課題で、そうした課題に真摯に向き合う姿は、社会に対する責任を果たす企業として高く評価され、企業のイメージの向上に繋がる。
・顧客や投資家への効果的なブランド力となり、売上や利益を向上させ、資金調達を容易にし、又、その様な企業で働いている自負が、従業員の意識やモチベーションを高める。
(4)コストの削減
・環境への負荷を抑える為に、省資源や省エネルギー対策を徹底する事は、人や環境に優しい企業としての社会的な信頼を増し、コスト削減の効果も期待できる。
・働きがいのある職場環境の整備に取り組む事は、従業員のエンゲージメント向上にも繋がり、人材の定着率が高まり、採用コストも抑制できる。
(5)金融機関からの融資
・金融機関などが行うSDGs融資がある。

2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る