本文へ移動

建設キャリアアップシステム導入

 弊社では令和2年4月、国土交通省と建設業振興基金が推奨する建設キャリアアップシステム(CCUS)を導入しています。
 これは、事業者及び技能者登録を経て導入したもので、日本の建設業界の課題である、技能者の高齢化及び若者の減少があり、この様な課題を解決する為に、本システムが令和1年4月に本格的に稼働したものです。
 建設キャリアアップシステムは、技能者それぞれの技能と経験に見合った待遇や評価・工事の品質向上・現場作業の効率化などに繋げ、技能者の情報・保有資格・社会保険加入状況などを業界で統一したルールで横断的に登録・蓄積し、ICカードの発行による個人の判別などの環境を整備します。
 目的は、技能者の能力・経験等に応じた適正な処遇改善に繋げ、技能者を雇用し育成する企業が伸び続ける業界環境を作り、若い世代が安心して働き続けられる建設業界を目指します。

CCUS 建設キャリアアップシステム

2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る